調布市の家

造園会社のゴミ置き場が庭に隣接していたため、フランスの田舎の街並みをイメージした、高い目隠しを作りたいというのがご要望でした。鉄骨で躯体を作り、鉄骨に溶接したメッシュにモルタルを塗り込む工法で空洞の壁を作り、モルタル造形で石積みと漆喰が風化したような素材感を作っています。床は砂利と平板石で舗装し、壁とパーゴラにはブドウを絡めました。