練馬区の家

隣家が迫った奥行き2mにも満たないスペース。ポイントと機能性を兼ねた造作物置を設置。スチールと杉材を組み合わせたフェンスには、ツル植物が絡み緑の壁をつくっていきます。