横浜市の庭

南東角地に位置する横浜市内の住宅。隣地が売りに出されたため、駐車スペースとお庭としての活用を考えご購入されました。
傾斜地のため現在お住まいのスペースと1m程の高低差がありましたが、駐車場から玄関までのアプローチをバリアフリーにするため、擁壁部分を一部開口し、玄関ポーチの御影石に合わせ、明るい石材で舗装しました。
駐車場には車からの出入りも楽にできる、ゆったりとした大きさのオリジナルのカーポートを設け、アプローチ部分に元々植えられていたヤマボウシをその脇に移植しています。
物置は駐車場と母屋のどちらからもアクセスしやすく、建物の北側に設けられた給湯器などの設備も隠す位置に設置しました。
ご夫婦ともに植物がお好きで、旦那様は野菜を、奥様は花が咲くものを中心に少しづつご自身で増やしていかれています。
カーポートと物置前のスペースではお嬢様夫妻と共にバーベキューなども楽しんでいらっしゃるそうです。

江戸川区の家

日当たりのよい南東の角地に建てられた戸建て住宅の外構全体を行いました。
外周部分は塀を作りたくないというご要望だったため、イぺ材を柱にしたロートアイアンのフェンスと植栽で道路との境を作りました。
そのままでは道路からリビングが丸見えになってしまうため、リビングの掃き出し窓に面した部分にウッドデッキでテラスを作り、その脇に高さのある細長いコの字の花壇を作り、ローズマリーを植えています。
こうすることで室内からもグリーンを感じつつ、ウッドデッキが緑に囲まれた部屋の状態になっています。