南青山の商業施設

都心の一等地南青山の商業施設。
敷地全体もそれほど広くはないですが、道路面、中庭、中二階、バルコニーと植栽スペースが全体にあるので、植物とビルが一体となるようなつくりになっています。一階がキャラクターショップなので、通年緑が溢れ、楽しい感じになるような植栽構成にしました。
ファサードにはシルバーティーツリー、ユーカリ・レッドガム、メラレウカ・レボリューションゴールドと葉色の異なる樹木を3種選んでいます。2坪程度の中庭の中心には、2階の窓越しからも眺められ、冬期は落葉して日が差し込むよう4m程のナツメを入れました。足元にはカレックス・エヴァリロ、シェフレラ・コンパクタ、シルクジャスミンなど特に耐陰性の強い植物を選んでおり、かなり日照条件の悪い環境ですが6年経過後も生育しています。
通路には大きさの異なる黒レンガを加工して丸みを出し、小道のような舗装にしました。目地には当初ダイコンドラの種を播き、2~3年は維持できていましたが今はなくなってしまっています。中二階の通路の植物もいくつかは淘汰されてしまいましたが、人工土壌ど相性が良い植物達はしっかり根付いてくれました。

青葉区の庭

リビングに面した幅5m奥行き3mほどのお庭。
道路から庭と室内を隠しつつ、植物を楽しめるスペースにというご要望のため、道路沿いに木製の目隠しフェンスを作りました。
室内から見るとかなり高さが必要なため、ツルを誘引できるように板を渡し、上部は植物で目隠しになるような形にしています。
道路側にはコンボルブルスをフェンスと擁壁の間に植え、下垂することでフェンスの圧迫感を和らげています。
庭には掃き出し窓から外に出られるようにウッドデッキを設置。
スペースが限られているため、作り付けのベンチは駐車場に張り出し、ベンチの下に板金を施し、自転車が置けるスペースにしています。
ツルハナナスやスタージャスミンなどの常緑ツル性植物を中心にクレマチスやブラックベリーなどもフェンスに這わせ、植物のボリュームを保っています。
周りを気にせず過ごせるウッドデッキがとても活躍しているとおっしゃっていただいています。