青葉区の庭

リビングに面した幅5m奥行き3mほどのお庭。
道路から庭と室内を隠しつつ、植物を楽しめるスペースにというご要望のため、道路沿いに木製の目隠しフェンスを作りました。
室内から見るとかなり高さが必要なため、ツルを誘引できるように板を渡し、上部は植物で目隠しになるような形にしています。
道路側にはコンボルブルスをフェンスと擁壁の間に植え、下垂することでフェンスの圧迫感を和らげています。
庭には掃き出し窓から外に出られるようにウッドデッキを設置。
スペースが限られているため、作り付けのベンチは駐車場に張り出し、ベンチの下に板金を施し、自転車が置けるスペースにしています。
ツルハナナスやスタージャスミンなどの常緑ツル性植物を中心にクレマチスやブラックベリーなどもフェンスに這わせ、植物のボリュームを保っています。
周りを気にせず過ごせるウッドデッキがとても活躍しているとおっしゃっていただいています。