家族と育む憧れの植物との暮らし

中古住宅をご購入され、内外装のリノベーションと共に庭部分もきれいにしたいという事でご依頼いただきました。
日当たりの良い南向きの傾斜地に立地している庭はとても開放的なのですが、周囲からの視線がやや気になるため、道路側にはマートルの生け垣を作りました。
リビングに面した大きな掃き出しと繋がる場所にはウッドデッキを設け、木陰になるよう頭上にはスチールのパーゴラを作り、ブドウ・デラウェアを絡めています。
一畳ほどの菜園スペースやコンポストスペースも設け、石のテラスと芝生エリアを繋ぐ動線上に配したラフな木製アーチにはクレマチスが絡みます。
奥様からのリクエストで植えた香りのよい西洋菩提樹を中心に、柑橘類のベルガモットやバラ、スタンダード仕立てのヒメリンゴやアカシアなど、四季を通じて五感を楽しませてくれるような植物構成になっています。