葛飾区の家

既存のブロック塀に手を加え、左官塗りとロートアイアンの壁に一新。

シンプルながら表情のあるロートアイアンが引き締め役になっている。門扉を抜けたパーゴラ付きのベンチにはクレマチスを絡ませてあり、花が覆う頃が楽しみな作りである。

テラスは花壇をつくり奥行きを広げ、ウッドフェンスで囲みくつろげる空間に。リビングから観ると植栽の緑と造作で作った飾り棚が彩りを添えている。

杉並区の家

陶芸のアトリエに面した中庭で沢山の花やバラを楽しみたいというオーナーのご依頼。隣地の桜を借景に、バラやクレマチスが這わせられるウッドフェンスや物置を設置。