川口市の家

お嬢さんが楽しめるガーデンハウスと目隠しフェンスの設置を最初に行い、5年後、ウッドデッキの老朽化に合わせ、デッキの改修と舗装工事を行いました。庭のメインのポイントになっている小屋の中は、漆喰の壁に、床はフローリング材を張り、「離れ」のような空間になっています。高さのあるフェンスにはツルバラを誘引し、足元にはヒメウツギやフウロソウなどの下草を配しています。リビングダイニングに面した広いデッキには、テーブルとイスを置き、日除けになるよう設けたパーゴラにはブドウを絡めています。