世田谷区の家

隣家に囲まれた8畳程の中庭。周囲を囲ったフェンスとパーゴラに、植物を絡ますことで、目隠しと植物のボリューム感を生む造りにしました。
掃き出し窓の上部にもパーゴラを設置し、ツルハナナスやバラ、クレマチスを格子状のフェンスに旺盛に伸びています。
床は砂利舗装にし、周囲の花壇部分は、窓前のポーチに合わせ水はけの改善と間仕切りを兼ね、乱形石を積んでいます。

横浜市の家

道路から2mほどの擁壁上に家が建っており、道路と同じレベルの駐車場、階段、擁壁上の庭と、建物全体の雰囲気に合わせトータルに工事を行いました。オリジナルの門扉と共に、アール状に上がっていく階段にはロートアイアンの手摺りを付けました。リビングに面したスペースには、石のテラスとパーゴラを設け、左官材で仕上げたかわいい物置を庭の奥に配し、フォーカルポイントにしています。外周は道路からの目線を遮るように、ウッドフェンスで囲み、つる植物を絡められるようにしています。