南青山の商業施設

都心の一等地南青山の商業施設。
敷地全体もそれほど広くはないですが、道路面、中庭、中二階、バルコニーと植栽スペースが全体にあるので、植物とビルが一体となるようなつくりになっています。一階がキャラクターショップなので、通年緑が溢れ、楽しい感じになるような植栽構成にしました。
ファサードにはシルバーティーツリー、ユーカリ・レッドガム、メラレウカ・レボリューションゴールドと葉色の異なる樹木を3種選んでいます。2坪程度の中庭の中心には、2階の窓越しからも眺められ、冬期は落葉して日が差し込むよう4m程のナツメを入れました。足元にはカレックス・エヴァリロ、シェフレラ・コンパクタ、シルクジャスミンなど特に耐陰性の強い植物を選んでおり、かなり日照条件の悪い環境ですが6年経過後も生育しています。
通路には大きさの異なる黒レンガを加工して丸みを出し、小道のような舗装にしました。目地には当初ダイコンドラの種を播き、2~3年は維持できていましたが今はなくなってしまっています。中二階の通路の植物もいくつかは淘汰されてしまいましたが、人工土壌ど相性が良い植物達はしっかり根付いてくれました。

CASICAファサード植栽

材木倉庫をリノベーションして作られた複合施設。
ファサードに面した植栽帯に山堀りの植木やつる植物を中心に野趣的な植木をその動きの絡みとトーンを合わせながら、一体的な面となるような構成で植栽を行っています。
ライフスタイルショップ、カフェ、スタジオ、オフィスと用途は様々に異なる内容へと様変わりしていますが、
材木倉庫だったころの面影も引き続きつつ、また新しい時間の流れが、植物の芽吹きと共に紡がれてゆきます。

新宿区の飲食店植え込み

歓楽街の一角にある飲食店。
横長にフレーム取りされた窓に背景のネオンを緑で覆いつつ、時折その隙間から漏れてくるネオンの光が独特の雰囲気を醸し出します。
ハリヤシ、バンクシア、グレビレアなどを中心に耐寒性のある南国を感じさせる植物を用い、リゾート風の雰囲気と年間を通して安定した緑のボリュームを作っています。