Goods

日常の制服   Ithe×Seeding-Gardening Coat-

アパレルブランド’Ithe’さんに’Seeding’のユニフォームをコンセプトにデザインしていただいたGardening coatを販売させていただく事になりました。

日常の制服

’日常の制服’をコンセプトにアパレルアイテムを展開するItheさん。
普段庭づくりを生業としている私たちにとっての日常の制服という問いに対しても親身に寄り添い、私たちの普段の行動そのものを衣服というモノを通して表現しているかのようなコートを作ってくださいました。
資材の運搬や現場作業、お客様との打合せやデザイン作業、パソコンやデスクワーク、店舗での接客など多岐にわたる場面をカバーし、それぞれの動作をスマートに仕立ててくれる一着。
きっと皆さんの日常の一コマにおいても、何かお役に立つのではという気がしているのです。

Detail

落ち着いたネイビー色とスムースなテクスチャーの生地で小綺麗な印象にも見えますが、無骨さは抑えつつも作業着としての動作を想定した様々な機能が配されています。また生地自体にストレッチ性があり、腕置上げたり、屈んだりなどしてもストレスを感じることがありません。
程よい厚みの生地で懐にも余裕のあるシルエットなので、中に着るものを調整することで真夏以外は様々な形で活躍してくれそうです。

枝など突起物に引っかかったり、擦れや引き裂が起きやすい肘部分の補強エルボーパッチ。
土嚢や植木等重量物を抱えたりすることを想定し、インナーやパンツを汚れからカバーできるような丈の長さを確保しています。またポケットは土が入りづらいように角度がついています。
ボタンは物を抱え上げた時に引っかかりにくい形状のものを採用。第1ボタンの開閉で襟元の印象が変わり、TPOによる使い分けも可能です。
屈んでの動作に引っかかりが出ないように深めのスリット。
腕の裏に当たる部分の袖にはゴムが入り、土等細かいゴミが入り込みにくいようになっています。捲し上げもしやすい。
汚れても気軽に洗濯ができ、ポリエステル素材で乾きの速さも日常の服としてはとてもうれしいです。また、撥水加工で軽い雨くらいならバッチリ弾いてくれます。

Ithe(イザ)

SHOP

Seedingの店頭・ECショップのほか
横浜の洋品店Euphonicaさんでも扱っていただけることとなりました。
お近くの方は是非お立ち寄りください。

’Seeding’(11/5~)
〒152-0035東京都目黒区自由が丘3-7-7 BROCANTE 2F
東急東横線・大井町線 自由が丘駅 徒歩5分
TEL03-5726-8555

’Euphonica’(11/1~)
〒224-0041横浜市都筑区仲町台1-33-19
横浜市営地下鉄 仲町台駅 徒歩2分
TEL 045-532-8460

Author

kensuke-watanabe

BROCANTEのガーデンプランナー。 ''Seeding''ディレクター