大田区の家

道路から玄関まで高低差のある敷地。
敷地の個性を活かすため、ロックガーデン風にし、植物が立体的に見える様に配置しようとしました。
玄関までのアプローチ沿いにはローズマリーやラベンダーなどのハーブを配置し香りなどの感覚も楽しんで頂けます。
パーゴラにはツルバラを絡め、いずれバラのアーチをくぐって芝生に入って行ける様に配置しました。
また小さいお子様もお庭を楽しめる様に菜園や砂場を設け芝生を広く取り、夏にはプールも楽しめます。
シンボルツリーは常緑のオリーブの木を入れています。

世田谷区の家

新築のお宅。道路から玄関まで約13mある長いアプローチを楽しみながら歩けるよう色々な植物を植えました。アプローチの片方はアパート、もう片方は公園なので、アパート側は目隠しフェンスを設置し、公園側は公園の緑が美しいのでオリジナルのメッシュフェンスにしてさらに緑が楽しめるように工夫。門扉はオリジナルでスチールで作りました。
ウッドデッキもフェンスで囲い、公園の人の目が気にならないようにしました。
公園の大きな木の枝がデッキにかかるように伸びているので、軽井沢の避 暑地のような空間になっています。