千代田区のルーフガーデン

皇居に近いオフィスビルの屋上。オーナーの住居に面した部分が庭になっています。定期的にメンテナンスを行っており、竣工後既に13年が経過しています。ビルの建て替えに伴い屋上部分の計画をご依頼いただきました。旧ビルの屋上に植えてあった夏みかんの木を活かすため、解体前にクレーンで降ろす作業から行われ、数年がかりのプロジェクトでした。
工事全体はゼネコンが担い、屋上部分のレイアウトや資材、備品などの全体プランニング・監修と植栽計画、また植栽や水栓など一部の工事を行いました。土壌厚も1m以上取り、敷地全体に潅水装置も敷設したことで、都心の屋上とは思えないほど植物も良く育っています。毎年たくさん実る夏みかんでオーナー様がジャムを作られています。ムタビリスやアイスバーグなどのバラも旺盛に育っています。

目黒区の家

4世帯家族の為の屋上庭園。
屋上というスペースに足を運んでもらえる様、家族に楽しんでもらえる要素を多くした。
木フェンスで下のスペースは芝生面からレベルを下げて奥行きを強調、常緑の植栽で仕切り、落ち着ける空間とした。晴れた日はタープを張り日除けを作れる。芝生のエリアでは星空を眺めたり、プール遊びやテントを張ったりと使い方はさまざま。
季節が楽しめる草花も植栽した。菜園はちょっとした土壌であるがハーブや葉物なら十分な収穫も可能。小屋には芝刈り機や掃除道具、チェア等の収納の他潅水装置を内部に納めてある。また屋上緑化は下のフロアの遮熱させる効果もある。