Works 061

駅から程近い大通りを一本入った静かな物件。

隣地境界に元々あった味気ないブロック塀を隠し、動線部分が枯れてしまった芝生の舗装を見直しました。
一段低くなったお庭を掃き出し窓のレベルと揃えてデッキを設けることで室内からの行き来をストレスフリーにすると共に広い居住空間を確保しました。

境界部分にはデッキと一体となったウッドフェンスを設置する事で全体を温かい印象にしています。
さらにフェンスと建物をつなぐパーゴラを取り付けお客様がご用意したハンモックチェアを設置。
植栽の量が少ない空間ですがこういった小物が雰囲気をぐっと上げてくれます。
インテリアにもこだわり、センスの高いお客様なので外の空間も楽しんでいただけるようシンプルですっきりした空間に仕上げています。

木材の経年変化により全体がシルバーグレーの趣のある印象に変わり、どこか懐かしさを感じさせる建物ともマッチしてきました。

Date:
2018
Area:
25m2
Type:
戸建リノベーション