sonor popup fair

植物と生活との関わりを感じていただける事柄を紹介しているseedingですが、今回レザープロダクトブランドのsonorさんのpopup fairを行わせて頂く事になりました。

植物と革製品、俄かには繋がりをイメージしにくい二者ですが、実はその間には密接な繋がりがあります。

errer Exhibition

『e r r e r 』のオーナ― 河原さんの作品は、生活環境の中で自ら採取した植物から生み出されている。

裏山の落ち葉、散歩道の雑草、庭に生える草花。

日常の景色から切り取られたそれらは、河原さんの手を経ることによって、思わず飾りたくなるような宝物になる。

自然が生み出した様々な個性、季節と共に移ろう時の流れ、それらを絵の具の様に使い、フレームに収めた作品は、その作品の美しさと共に自分の暮らす日常の未知なる奥深さも語りかけてくれるようです。

“CALENDER” Photographs and Words Exhibition

日本のどこか、世界のどこか、自分の知らない人や風景。
フォトグラファー阿部健さんの作品は、絶対的な美しさや壮大さ・非日常に対する憧れと同時に、その場に存在する誰かにとっての日常の時間も一緒に切り取られている気がして、どこか情緒的で穏やかな美しさと親しみも感じさせてくれます。
その事が自分の日常に対する感受性も豊かにしてくれる気すらするのです。

昨年阿部さんに依頼し、制作いただいたカレンダーには、スイスにて撮影された作品が使用されていますが、やはりそこには私たちにとっての非日常と誰かにとっての日常が共存し、編集とライティングを担当してくださった若菜晃子さんの季節感がじんわりと薫る小文とともに、日々の生活を傍らで優しく見守ってくれるような素敵なものとなりました。

庭という日常の中で機能するものづくりを生業としている私たちにとって、同じく日常の一部となり日々機能するカレンダーというものは、どこか自分たちのスタンスを体現している部分を感じさせるものでもあります。

春のお庭支度相談会

まだまだ寒さの厳しい時期が続きますが、1月を過ぎると暦の上では春の始まりです。
冬至と春分の中間に当たるこの日から立夏までの前日までは春となり、
暖かく過ごしやすく、虫も少なく、庭で気持ちよく過ごせる一年の中でも限られた幸せな季節です。

春に向けたお庭支度は冬のうちから、、、
Seedingでは、1月の最終週にお庭相談会を開催いたします。

無理なく植物と付き合うアイディアや、お引越し先の外構やお庭の計画、
限られたスペースでも楽しむアイディアに、敷地内のデッドスペースの活用法など。
造園スタッフとお話しして、ご自身にあった庭作りのヒントを持ち帰っていただければと思います。

ゆっくりとお話ができるようご予約も承っております。
ご予約いただいた方には、お庭づくりのヒントがたくさん詰まった書籍を
プレゼントとしてご用意しました。

また今回の相談会で、ご予約の上、ご成約いただいたお客様には工事費の割引の特典がございます。この機会にぜひご相談下さい。

会期中の店内では、施工例やお庭の工事で使う資材を実際に見て頂ける展示スペース、
園芸店ではあまり扱っていない品種や春の芽吹きが楽しい庭木を多数ご用意させていただく予定です。

ご参考になる様な施工費も併せてご覧いただけますので、ご予約がなくてもお気軽にお立ち寄りください。

寒い時期の開催になりますので、あたたかいお飲み物とお菓子をご用意してお待ちしております。

東京蚤の市に出店します。

第16回東京蚤の市に参加させていただきます。
個性豊かな古道具屋さんや雑貨屋さん等200店舗以上のお店が国立昭和記念公園に一堂に会します。
普段では味わえない屋外でのお買い物、それ以外にも食べ物や音楽ライブ等楽しみどころが満載です!
Seedingは球根や剪定枝のドライやお庭の工事で使うような園芸店では出回らない規格の植木など、ならではの物をお持ちしようと思っています。

秋も深まりつつ行楽にはぴったりの時期。是非お出かけください!

nishitomi natsuki POPUP FAIR

「ステンドグラスって」って僕らが思い浮かべるものとまるで違う。

ステンドグラス作家西冨なつきさんの作品は、立体だったり、精巧な蝶の形だったり、幾何学的な多面体なんかもあったりする。

それらの形には、他の物と結びつく機能が考えられ、それぞれの新たな役割を担うべく形作られています。

電球と結びついて照明、チェーンと結びついてアクセサリー、テグスと結びついてモビール、そして水と結びついて植物とも。

そんな西冨さんの作品をお持ちいただいてこの度Seedingにてポップアップフェアを開催することとなりました。

花器など植物とステンドグラスを合わせて楽しんでいただけるようなものを中心に様々な作品をご用意いただける予定です。
普段は京都を拠点に活動をされているため、関東で実際に作品を見ることができる機会は貴重です。

細い線で組まれたフレームにかすかに見える水面。
そこに植物を据えることで、純粋で瑞々しい植物の姿が浮かび上がる。
水とガラス、光を透過させるその2つだからこそ与えうるその体感は、見えないようでも確かにそこにあるその物質自体の美しさも同時に語り掛けてくれます。

夏真っ盛りの時期、ガラスと水と植物で織りなす涼を探しに是非お立ち寄り下さい。

澄んだ水に植物を挿してみるワークショップ

澄んだ水に植物を挿す、そんなちょっとした動作が、そのまま暮らしに華と潤いを与えてくれる。

そのようなことを身近で気軽に感じていただけるとよいなと思い、
自由ヶ丘のSeeding店舗にて6月21日から7月1日のREFACTORY antiques POPUP fairの期間中にBROCANTEのメンテナンス現場で出た剪定枝をご用意いたします。

ちょっとしたワークショップのような形で、それらの枝を切ったり、挿したりしながらREFACTORY antiquesさんのセレクトした古道具とのコーディネートを体験頂き商品を選んでいただくことができます。参加費用や予約は必要ございません。

お庭の木という暮らしの身近にあり、日々の季節の移り変わりを体現している存在。
今回はメンテンスのために切り出されたもので、単純に飾るには少しクセのあるものが多いかと思いますが、そのようなものを用いながら、いろんな角度から見てみて自分なりに感じる良さを探してみたり、器との合わせを考えてみたりすることで、気軽に楽しむ暮らしの中の植物を感じていただけるのではないかなと考えています。

また6月23日(日)にはREFACTORY antiquesさんのプロモーションやディスプレイのフラワーコーディネートを担当されているLa.montagneの下山さんのセレクトした切り花の販売も行います。
在店もしていただけるとの事なので、お花と古道具との合わせたアレンジや剪定枝と切り花を合わせてアレンジのデモンストレーションやレクチャーなど、より楽しみを広げてくれるヒントをお持ち帰り頂けそうです。

期間:REFACTORY antiques POPUP fair期間中
   (6月21日から7月1日、13:00~18:00※火、水、木曜日定休)
   6月23日はLa.montagne下山さんによる切り花の販売。

場所:Seeding 東京都目黒区自由が丘3-7-7 2F

コーディネートに使用した剪定枝はご購入頂いた商品と一緒にお持ち帰り頂けます。
※性質上、数に限りがありますのであらかじめご了承ください。

REFACTORY antiques POPUP

埼玉県飯能を流れる入間川の渓流のほとり。市街地から山間へと空気が入れ替わり始める場所にREFACTORY antiquesはあります。

そこに並ぶのはオーナーの渡邉優太さんがセレクトし手を入れ’仕立て’られたモノたち。

作られた地域、年代、用途は多岐に渡り、それぞれに個性を感じさせるモノたちですが、不思議とどこか同じ表情をしているようにも感じられます。

渡邉さんをはじめ古道具を扱う人たちの話の中で、よくセレクトしてから店頭に並べるまでの過程を’仕立てる’という言葉で表現されることがあります。特に渡邉さんのその言葉、そしてその言葉とつながる前後の言葉たちをまとめると’読み取る’という姿勢が浮かび上がってきます。

そのものが今まで経てきたストーリー、そこから今自分の手元にあるというストーリー、そしてこれから紡がれてゆくであろうストーリーそんなことに想いを馳せ、それぞれに関わる人たちの思いを’読み取る’という事。その姿勢は柔軟でありながら、真摯であることに頑固さを感じさせます。その頑固さがきっとREFACTORY anntiquesに並ぶモノたちの表情となって現れているのかもしれません。

今回はそんなREFACTORY antiquesさんのモノたちの中で、背景に植物の温もりを感じさせるモノ、植物と合わせることで新たな姿を感じていただけるようなモノを中心にSeedingへお持ちいただき、ポップアップフェアを行います。Seedingの植物と併せて、日々の暮らしに植物の溶け込む時間の提供が出来ればと思っております。

会期:6月21日~7月1日(火、水、木曜日定休) 13:00~18:00
会場:Seeding store 東京都目黒区自由が丘3-7-7 BROCANTE 2F

会期中は植物とモノのコーディネートをご自身で楽しみながらご購入いただけるようなワークショップも企画しております。※詳細別途
梅雨の瑞々しい緑の時期、暮らしに溶け込む植物の姿を探しにお出かけください。