アケビ

日本の山野に自生するつる植物。その果実が秋の風物詩的に味覚や視覚を楽しませてくれる他、蔓や葉が漢方や編み細工として利用されるなど、昔から様々な形で生活に溶け混んできました。

フイリケヤキ

ケヤキというと巨大な街路樹や公園のイメージがありますが、フイリ種は小型で端正な樹形が魅力。

サルスベリ

真夏のカンカン照りがよく似合う、
夏の花木の代表選手です。
昔から日本の庭で親しまれていますが、現代的なテイストにも用いれば、意外と新鮮味を感じさせてくれたりもします。